タトゥーはなぜ怖く見えるのか

更新日:

タトゥーはなぜ怖いと思われているのかタトゥーを施す立場の者として理解しておかなければいけないと感じ私なりの考えを今回のブログにしました

   

怖い人が入れてるから?自然な肌ではなくびっくりしてしまうから?
ん〜これだけ理由は薄い気がします今回この疑問について色々考えた結果私の中でしっくりくる結論が出ました。それは… 

 

 

タトゥーは幽霊と同じ

 

 

なぜこの答えになったのかはこのブログの最後にご説明いたしますその前に日本のタトゥーの歴史を見ていきましよう

 

 

刺青文化の始まり縄文弥生時代

 


この頃の発掘された土偶には顔や体に刺青の様な模様が入っていています当時は呪いや社会的身分の差を表すことに使われていたようで縄文時代関係の深かったアイヌ文化でも刺青文化が伝わっており結婚した女性は口元等、体に施す風習があったと残されています

 

 

個体識別の奈良、戦国時代

 


この時代は遣唐使なんかでお隣の国との交流が盛んに行われていた時代。

 
遣唐使…中学生、社会の教科書にめちゃめちゃマーカー引きまくった覚えがあります今の中国辺りにあった唐という国との貿易です。それによって技術、政治制度、仏教が伝わってきました
向こうのお国では「サクヤン」と呼ばれる経文を入れる文化があり、その経文の加護を得る意味があったそうで、日本のお坊さん達も南無阿弥陀仏〜ホニャホニャと入れ始めたみたいです 

これで長い経文忘れても安心カンニングボディ

 


戦国時代になると雑兵達が死んでも誰か分かる様に氏名、住所を入れる個体識別としての刺青がありました

 

刺青ブーム江戸時代

 


庶民の娯楽が増え芸術が開花した時代
遊郭の遊女が馴染みのお客への気持ちを示すために相手の歳の数のほくろを入れたり、名前を入れたりする風潮がありました

 


この当時もあったんですね

 


さらに、当時流行った小説「水滸伝」の登場人物が全身に和彫を入れていたのもあり今まで記号など小さいものだった刺青が絵として流行り出しました

 
鳶や火消し等肌を露出する職業に好まれ、入れていないとむしろ恥。くらいまであったそうです
一般の農民の間でも呪術的な意味合いを持つデザインの物を入れることによりそれを切ることを恐れる武士から身を守る意味で刺青が浸透しました

 

入れ墨は悪い人が入れるもの

 

一方で「入墨刑」が定められたのもこの時代。罪を犯したものが再発防止もかね、ひと目で分かる様に墨を入れられるものです現代でよく言われる「元々入れ墨は罪人が入れるものだ」というのはここから来ているのですね

 
では罪人が入れるものという風潮のリアルタイムの人のほうが刺青を嫌煙しそうなものではないかと思いますよね?この時代では罰としての「入墨」アートの「彫り物」と分けられて考えられ区別して考えられていました

 

現代。元々罪人が入れるものと悪いイメージだけ伝わって解釈されていることに悔しさを感じます

 

禁止令 明治時代

 

 
時代が変わりここで「刺青禁止令」が出されます。新しく刺青を彫ることは禁止され施術側も処罰されますなぜこのような命令が出されたかというと、この時代鎖国から一変。黒船なんかが来ちゃって海外との交流が盛んになりました、そこでお外の国から野蛮だと舐められないように刺青が禁止されたのです

 
でも海外からの方々は野蛮だなんて思っておらず、米国の王子が入れに来たり高い技術とその芸術性は評価されていました

  

 
合法化 戦後

 
明治からここまでは効力は薄れつつも「刺青禁止令」は条例としてありましたですが戦後GHQ監督の元憲法を改正するにあたり「刺青禁止令」は廃止されました

 

現代の刺青まだ一般の場所で容認されにくい傾向がある現状ではありますが、江戸時代からの和彫をはじめ、ファッションとしてのワンポイントタトゥー等タトゥーを入れる方は増えてきていて、ワンポイントならokシールで隠れればokと、だんだんと受け入れられてきてる動きが見られます

 

まとめ

 


振り返ってみると元々社会的地位や個体認識、宗教の意味を持っていた刺青。悪い人だけが入れるという文化はありませんでした。じゃあなぜ怖がられているのか?

 


「タトゥーは幽霊と同じ」冒頭で言ったこの言葉を説明しましょう

 

私は幽霊が怖いです。

ですが幽霊を見たことや害を受けたことはありません

見たこともないのになぜ怖いのかというと

夏によくやる心霊番組のイメージがあるからです

でも、幽霊が見える人から聞くにはふっつーにいるみたいです

 

幽霊の部分をタトゥーに置き換えてみてください(ここでは見た事ない→知らないに変えます)

 
タトゥーが怖いです

ですがタトゥーをよく知らないし害を受けたこともありません

知らないのになぜ怖いかというと

ドラマなどテレビでヤクザや怖い人がしているとイメージがあるからです

でもタトゥーを知ってる人から聞くには普通にいるみたいです

 
どうでしょうか?タトゥーは怖いと思っている方あなたのその怖いという感情は、何か明確な理由があるのでしょうか?いけないことだと考えている方、禁止されていた時代はもう昔です

  

 
タトゥーを好きになれ、みんな入れろ…と思っている訳ではありません。世間のイメージに流され考えもせず悪いイメージを持ってもらいたくなくてこの記事を書きました。

 

ただ、もちろん私はタトゥー肯定派なので反対派の思いは想像でしか分かりません。俺には明確な理由があるぞ!という方はどう思われているか知り客観視するためにもぜひそのご意見お教えいただければと思います

フミカTwitter↓https://twitter.com/fumikataiyaki?t=Agdn4RtqMsJIJtcd9IdydQ&s=09

Copyright© 東京・南青山プライベートタトゥー|RYUBUN TATTOOER TOKYO , 2022 All Rights Reserved.