施術方法 RYUBUN TATTOOER 東京

更新日:

当方でのタトゥーの施術方法はあらかじめ準備した下絵を肌に転写し、その上をなぞりながらの施術(ステンシル)と直接肌にデザインを描きその上から施術する(フリーハンド)の2通りの方法が基本になります。それぞれデザインや部位により適した方法を用いての施術としております。

ステンシル(転写)

専用のコピー機で転写用の下絵を作製します。出来上がった下絵を肌に写して施術に移ります。転写したデザインの通りにラインを入れていきます。ライン終了後、初めのラインの調整をしつつ同時に色を入れていきます。全て入れ終われば完成です。デザインは打合せの際のお客様の希望のものを前もってこちらで準備いたします。施術日以前の確認も可能です。当日の施術を希望される方はメール等で先にタトゥーのデザイン、施術箇所をお伝え頂けますと、来店後すぐに施術に移れます。

フリーハンド

施術当日、肌に直接デザインを描き込んでいきます。デザイン終了後、確認して頂き問題なければ施術に移ります。描いたデザインの通りにラインを入れていきます。ラインが完成したら、初めのラインの調整をしつつ同時に色を入れていきます。全て入れ終われば完成です。縮尺のラフデザインを前もってこちらで準備いたします。確認して頂き、了承頂ければ施術となります。施術日以前のラフデザインの確認も可能です。

 

_
タトゥーギャラリー料金予約の流れ






Copyright© 東京・南青山プライベートタトゥー|RYUBUN TATTOOER TOKYO , 2018 All Rights Reserved.